2022年アンティーク買付 フランス&ベルギー

夏のフランス、ベルギー買付け「列車の旅からスタート」

ストラスブール

こんにちは。MALTOバイヤーのミチです🙋

まだまだコロナは落ち着いていませんが、素敵なアンティークを見つけるため、3年ぶりのフランスへ買付に行きます!

いつもなら全日空で行くのですが、コロナのせいで発着便がなく、予約できませんでした。エアフランスを使えばパリに着くのですが、過去のトラウマ(大幅遅延、トランク紛失など毎回トラブルしかない..)のため利用せず、スイス航空にしました。

スーツケースだと階段や石畳が大変で、手が痛くなるのでリュックを折りたたみカートにくくってます。

14時間ほどかかり無事にチューリッヒ空港に着き、これからフランスのス地方都市トラスブールに移動します。ロシアとウクライナの戦争のため、ロシア上空を避け遠回りするためいつもより余計に2時間~3時間ほど時間がかかります。腰が痛い。

ヨーロッパでの移動はチェックインに時間のかかる飛行機より陸路がおすすめ。特に景色の楽しめる列車の旅が大好きなのです♪

スイスの駅で買ったサンドイッチとカプチーノ。これで1500円ほど。高い!

それにしても、今年の円は安い。。何食べても、高く感じます。食費節約しなきゃ。今回の買い付けは痩せそうですね。

車窓から

景色が変わり小麦畑ばかりのフランスに。スイスはフランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語が公用語なんですよね。隣国が外国のため、2か国語を話すスイス人がとても多いです。+英語で3ヶ国語ペラペラな人も。

そのためか教育レベルもかなり高く、平均給与も物価もとても高い。多言語話せると色々な選択肢があり、羨ましいですね。

ドイツに近いフランスのストラスブール

4時間経ち、ストラスブールに到着です♪川沿いに可愛い家が沢山!お伽の国みたいです。今夜はここで宿を取り途中休憩します。飛行機も長旅だったし、クタクタ。

ストラスブールの魅力については後日ブログにてご紹介しますね。

お楽しみに☺️

投稿者について

毎年イギリス、フランス、ベルギー、などのヨーロッパ諸国へアンティークを買い付けしています。