ヴィンテージ・sarreguemines(サルグミンヌ)ストロベリージャムポットを通販[インテリアショップmalto(マルト]‐おしゃれでかわいい人気のアンティーク家具・アンティーク雑貨の通販サイト

イギリスとフランスで買い付けたアンティーク雑貨とアンティーク家具の通販アンティークショップ。19世紀の屋敷で使われていた家具からビンテージまで販売。

カートを見る
malto公式通販サイト。物語のある輸入インテリア雑貨とヨーロッパアンティーク家具のお店

 

人気アンティーク

 

 

上へ



アンティーク雑貨と家具
アンティーク雑貨と家具を新着順で一覧見る⇒

 

 

アンティーク買付イギリス2019年

 

アンティーク買付イギリス5

 

アンティーク買付イギリス3

 

アンティーク買付イギリス1

 

 

インスタ

 

 

ヴィンテージ・Le Creuset(ルクルーゼ)フォンデュ鍋/ライム

 

アンティークボタニカルリトグラフ『Anne Pratt』

 

コーヒーテーブルWG Evans and Sonsピーターヘイワード製作

 

アンティーク木箱

 

アイアンのおしゃれな椅子

 

 

リプロダクト通販

 

インテリア雑貨
インテリア雑貨を新着順で一覧見る⇒

 

家具・仕器
家具・什器を新着順で一覧見る⇒

 

ランプ・照明器具
ランプ・照明器具を新着順で一覧見る⇒

 

ミラー・鏡
ミラー・姿見鏡を新着順で一覧見る⇒

 

取っ手DIY金物
取っ手DIY金物を新着順で一覧見る⇒

 

ガーデン雑貨・鉢
ガーデン雑貨・鉢を新着順で一覧見る⇒

 

キッチン雑貨
キッチン雑貨を新着順で一覧見る⇒

 

リネン・ファブリック
リネン・ファブリックを新着順で一覧見る⇒

 

 

インテリア雑貨通販

商品カテゴリ一覧 > アンティーク家具・アンティーク雑貨 > ヴィンテージ・sarreguemines(サルグミンヌ)ストロベリージャムポット

ヴィンテージ・sarreguemines(サルグミンヌ)ストロベリージャムポット

sarreguemines

フランスの老舗サルグミンヌ(sarreguemines)社によるいちごをふんだんに用いたデザインが可愛らしいジャムポット。プレートとしても使えそうなソーサーとセットです。

ぎゅぎゅっといちごが敷き詰められたデザインが魅力的なジャムポット。ストロベリージャムをたくさんいれるのに丁度いいサイズ。
立体的な表現と鮮やかな色使いのものをフランスでは総称でバルボティーヌと呼びます。
バルボティーヌという言葉は窯やブランド名ではなく泥漿(泥漿とは、鉱物や泥などが混ざっている液状の混合物)を意味するフランス語です。
そのルーツは16世紀まで遡り、ベルナール・パリッシーによる「田園風土器」が起源とされています。
これらの陶器は、時の王妃カトリーヌ・ド・メディシスなどの庇護のもとに生産され、貴族などの富裕層の間で珍重されました。
パリッシーの陶器は、ルーブル美術館にも展示されております。

【Sarreguemines(サルグミンヌ)社】

サルグミンヌはでドイツとの国境に隣接する町サルグミンヌで1784年に創業された陶磁器メーカー。
その品質の素晴らしさからナポレオンも愛したといわれ、大きな会社へと急成長を遂げるも戦争を経て、サルグミンヌがフランス領からドイツ領となったことでサルグミンヌ窯は1879年にフランスのブルゴーニュ地方の小さな町ディゴワンへと窯を移すことになりました。
そこで当時すでに陶器の制作を行っていたDigoin(ディゴワン)と合併、その後は100年以上ディゴワン&サルグミンヌとして陶器の生産を続けていましたが2007年に廃業しています。

カッティング加工のドレッサーケースセット

大きなジャムポットです。

美しいビンテージガラスの容器

ぎっしりと苺がしきつめられた様はまるでケーキのようです。

フランスビンテージのガラストレイ

鮮やかな色使いが素敵。バルボティーヌの特徴の1つです。

シンメトリーなデザインのガラス製品

ふたのつまみも苺のかたちになっています。かわいい。

ガラス製品のカッティング装飾

サイドは葉の模様。色の濃淡が綺麗です。

淡いピンク色のドレッサーセット

スプーンを入れて置けるホールがあります。

【19世紀末〜食器やインテリアとしてのBarbotine(バルボティーヌ)ブーム】

アールヌーボー(Art Nouveau 1890-1910年頃)の頃以降、特にフランスでは経済的に大変豊かな(産業革命や植民地支配による)時代が続いておりました。
特にフランスの1900年前後はベルエポック(良き時代)と言われ、「退廃的」とか「享楽」とか後の時代に表現されるほど人々は我が人生を謳歌していたのです。
そのような時代背景もあって、鮮やかな色彩で、凸凹、装飾過多なバルボティーヌが大変流行りました。

カッティング加工のドレッサーケースセット

セットのソーサーも可愛い!単体でも使えそうです。

美しいビンテージガラスの容器

並べても素敵。

フランスビンテージのガラストレイ

サルグミンヌ。バックスタンプは1980年代頃のものです。

シンメトリーなデザインのガラス製品

ふたの裏がわに大きなカケが2つあります。1つは修復したあとがみられます。

ガラス製品のカッティング装飾

プレートの内側に焼成時のチップのようなものがあります。

コメント

パリの食器といえば、白磁またはそれに金彩を施したものなど色数の少ないくシンプルなものが主流です。 フランスの骨董屋さんは、パルボティーヌを『田舎のもの』という言い方をするそうですが、 これは当時の富裕層が、都心から離れた別荘での田舎暮らしを彩るアイテムとしてバルボティーヌを使っていたことによります。色の調和をとても重要視するフランス人らしい、使い分け方ですね。

Spec

サイズ プレート:φ19.5 h2.5cm
ポット:φ14 h11cm
材 質 陶器・フランス・1980年代
運 賃 合計10,000円以上のお買い上げで送料サービス対象品

■「どこまでもイチゴ」

▲立体的な表現と鮮やかな色彩が魅力的なバルボティーヌのジャムポット。

ヴィンテージ・sarreguemines(サルグミンヌ)ストロベリージャムポット

商品番号 an-Barbotine

12,000円(+税:1,200円)

malto会員様に240円〜のポイント加算

在庫数:1

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

ビンテージ,ガラス,フランス,フレンチ,ドレッサー,保管,保存容器

暮らしの雑貨通販

 

おすすめ店舗什器