• 新入荷商品通販一覧
  • 再入荷商品通販一覧
  • 人気商品通販一覧
  • blog
  • レンタルサービスについて

 
James Dixon & Sons(ジェームズディクソン)

James Dixon & Sons(ジェームズディクソン)

1806年Dixon & Smith c.の社名で創業し、1830年頃からシルバーとシルバープレートの製品を作り始めました。

1836年に社名がjames dixon & sonsとなり、1851年のロンドン万博ではシルバーとブリタニアメタル部門で様々な賞を受賞しイギリスを代表するシルバースミスとなります。

また1883年から牧羊犬用の犬笛を作り、当時の運送業のドライバーや鉄道員、郵便配達員なども愛用していました。トレードマークでもあるバナーが付いたトランペットのマークは1879年に生まれ、シェフィールドに他にもあるJD&Sマークと区別する為に付けられています。

James Dixon & Sonsは、イギリス王室御用達のメーカーとしても知られており、その品質の高さから、19世紀には世界中にその名が知られるようになりました。

今日でも、James Dixon & Sonsのアンティーク製品は非常に人気があり、コレクターや銀食器愛好家から高い評価を受けています。


多様なスタイルの銀食器で多くの人を魅了したブランド

James Dixon & Sonsの銀食器のデザインには、19世紀から20世紀初頭にかけての流行に合わせた多様なスタイルがありました。

その中でも、エドワーディアンスタイルの銀食器が特に有名で、シンプルで上品なデザインが特徴でした。また、流麗な曲線や緻密な細工が施され、芸術的価値も高いとされています。

他にも、ビクトリア朝の装飾的なデザインや、アール・ヌーヴォーの流れを受けたデザインなどもありました。繊細な細工や彫刻技術の高さ、美しい曲線など、高度な技術が反映されたデザインが特徴的です。多くの国際的な博覧会に出展し、多数の賞を受賞していたことでも知られています。

並び替え
3件中 1-3件表示
並び替え
3件中 1-3件表示





wenolシルバーポリッシュ

 


03.MALTOのアンティークの安さの理由

MALTOでは、イギリス、フランスを中心としたヨーロッパから、アンティークの小物や道具を 直接買い付け、販売しています。中間業者を挟まずに現地のマーケットから自社による直輸入をすることで、中間コストを抑えたお求め安い価格帯を実現しました。

中間マージンを抑えた直輸入アンティーク雑貨 また、実店舗は東京 高円寺に構えながらもアンティーク商品の管理は埼玉県の倉庫で行っておりますので、実店舗を含め1000点以上のアンティーク商品をご用意しております。

 
アンティークシルバーウェア
アンティーク家具
アンティーク雑貨
アンティーク食器
時代別カテゴリー
スタッフお気に入りだった
SOLD OUTアンティーク
ナポレオンチェア
staffroom02
ヴィクトリアン様式について
エドワーディアン様式について
チャーチチェアについて
Gplanについて
アンティークブックについて
ロイヤルアルバートについて
ティーポットから読み取る手がかり
セレクトアイテム
ここから下のカテゴリーは
アンティークではありません

利用ガイダンス