• 新入荷通販ページ
  • 再入荷ページ
  • 人気商品通販ページ
  • コラム
  • ギフト商品
アンティーク販売ページはこちらから
ヨーロッパから買い付けた
アンティークを販売
アンティーク
インテリア雑貨
キッチン雑貨
DIYパーツ
家具・什器
ガーデン雑貨
ミラー
照明器具
リネン・ファブリック

アンティークやインテリアにまつわるミニコラム

ミニコラム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


由来や歴史、正しいメンテナンス法など、
出会ったアンティークやビンテージがもっと好きになる!マルトのミニコラム。
執筆するスタッフも、皆様と一緒に日々勉強中です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アンティーク イギリスとフランスの違い

アンティーク イギリスとフランスの違い

"西洋アンティーク"とひとくくりにされがちですが、同じようなプロダクトでもデザインや素材、歴史背景など様々な違いがあります。・・・(2022/11/30更新)


不思議の国のアリス

物語の始まりを感じるような世界観づくり

「不思議の国のアリス」をモチーフとしたプロダクトや、レイアウトするうえでモチーフにしやすいアイテム・・・(2022/11/22更新)


バイヤーズインタビュー

バイヤーズインタビュー vol.1

買い付けブログでもおなじみのバイヤーでもありオーナーの前川祥子にお話を聞きました。 今まであまり語られなかった経緯や歴史・・・(2022/10/31更新)


真鍮とガラス

シンプルなデザインが洗練された雰囲気を引き立てる、ガラスと真鍮シリーズ

MALTOを代表するアイテムのひとつ、真鍮雑貨。使い込めば使い込むほど味わいが増す、魅力的な素材です。・・・(2022/10/24更新)


アンティーク買付ブログモンマルトル

アンティーク買付ブログ「街まるごとアンティーク蚤の市に変わる日」

年に1日だけ街がまるごと蚤の市になる小さな街にやってきました。素敵なアンティークが沢山・・・(2022/10/19更新)


アンティーク買付ブログパリ

アンティーク買付ブログ「パリ、そしてルーアンへ」

2022年夏フランス・ベルギーの買い付けの旅のブログです。久々のパリ!活気がありますね。そしてルーアンへ移動・・・(2022/10/9更新)


desk.jpg 理想の"妄想デスク周り"をつくろう
ここ5~6年は、自宅にデスクがない生活をしているスタッフ おだぎりです。 とは言え昨今の自粛生活の影響から、家でもデスク作業やipad等で絵を描くことも増え、 自分だけのデスクまた欲しいな~!などとぼんやり考えてはや1年半・・・。 思い立ったが吉日!今日は理想の"妄想デスク周り"をつくります。
gatereg.jpg 現代のニーズにも寄り添ったアンティークテーブル
「シーンによって使い分けられる」「折りたたんで収納できる」「運びやすい」など、現代のニーズにも寄り添ったアンティークテーブルがあることをご存知でしょうか? 主張が強かったり、サイズが大きすぎたり、手軽には手をだしにくいアンティーク家具ですが、加える事でグッとクラシカルな雰囲気が増す強みもあります。 自分にぴったりのサイズや用途で見つけられたら、感動もひとしおです。 そんなアンティーク家具の中から、シーンによって"変形"する楽しさもある「ゲートレッグテーブル」をご紹介します。
anvin.jpg アンティーク?ヴィンテージ?
お店でお客様とお話していると、たまに聞かれるのが「これってアンティークですか?」 「新品ですか?」「ヴィンテージとの違いってなんですか?」。 私たちスタッフは日々当たり前に触れているアンティーク、ヴィンテージ、雑貨たち。 何年も扱っているとどんなプロダクトか、何年ごろに作られたものか、どんな時代に流行したものかなどなんとな~く分かりますが、出会ってから調べることも多いです。
photoframe.jpg インテリアに欠かせないフォトフレーム
海外のインテリア雑誌などでよく見かける、フォトフレームを使ったウォールデコ。 まさに壁面が主役と言わんばかりに、シーンのフォーカルポイントになっています。 デザインやサイズのバリエーションが豊富なフォトフレームの飾り方は、アイデア次第でもっともっと楽しくなります。
napo.jpg 西洋アンティーク愛好家にとって憧れの逸品、「ナポレオンチェア」
「ナポレオンチェア」とは、「ナポレオン3世」時代に多く造られたチェアのことを言います。 ナポレオン3世(在位1852~1870年)が皇帝だった時代のフランスで流行したスタイルをナポレオン3世様式や、セカンドアンピール様式と呼びます。
columnbanner.jpg アンティークショップ直伝! お部屋を手軽にアンティーク調にコーディネートするポイント
「アンティーク家具を手に入れたけどコーディネートがいまいち決まらない…」「アンティーク風な部屋には憧れるけどハードルが高い…」といった方に!グッとインテリアのクオリティが上がるような、コーディネートのポイントをいくつか紹介します。
sofabana.jpg 定義も由来も曖昧だけど、250年以上続くスタンダード。
英国ラウンジスタイルの王道、チェスターフィールドソファ。その姿は誰もがドラマや映画のシーンでも目にしているのではないでしょうか? イギリス発祥の伝統的なソファで、アンティークインテリアの象徴ともいえる存在です。
staffroom.jpg 思わず顔がほころぶ、癒しの動物雑貨をあつめました。 あなたの好きな動物はなんですか?
アンティークのようなクラシカルデザインからポップで可愛らしいものまで、アニマル雑貨もテイストにより魅せ方が大きく異なってきます。
アンティーク買付ブログフランス

アンティーク買付ブログ「ドイツ?それともフランス?ストラスブールの街」

2022年夏フランス・ベルギーの買い付けの旅のブログです。今回訪れたのはドイツとフランス国境の近くに位置する古都ストラスブール・・・(2022/9/21更新)


フェーヴ

フランスのお正月?新年のお祝い菓子

フランスでは、1月になるとパン屋さんやパティスリーなどにガレット・デ・ロワが並びはじめます。 ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)はキリスト教の祭日、Épiphanie(公現祭)を祝い、フランスで食べられている伝統のお菓子です。・・・(2021/12/29更新)


クリスマス

クリスマスツリーを飾ろう

12月の風物詩でもあるクリスマスツリー。一般的には、モミや松、トウヒなど、その土地その土地で生育している常緑針葉樹にさまざまな飾りつけをして作られます。・・・(2021/11/30更新)


チャーチチェア

初めてのアンティーク家具に

アンティークの家具に憧れはあるけれど、「現代のインテリアにコーディネートするのは難しい?」「お手入れが必要?使いづらい?」など不安な点も多いですよね。
そんなアンティーク初心者の方に、家具の入門編としてお勧めしたいのが「チャーチチェア」です。・・・(2021/10/31更新)


ルリユール

フランスの伝統的な製本技術・ルリユール

ルリユール【フランス語: Relieur】 - ルリユールとは、もう一度〜する/〜し直すを意味する「re-」と、(糸で)綴じるの「lieur」を組み合わせたフランス語で、工芸製本とも呼ばれる。また、主にフランスで製本・装幀を手作業で行う職人を指す言葉である。・・・(2021/9/28更新)


G-PLAN

G-PLAN「何年もかけてプランを立て、買い足していく家具」

G-PLANとは、英国老舗家具メーカーE.Gomme(イー・ゴム)社が1952年に作った家具ブランド。E.Gomme社は1898年、創業者であるEbenezer Gomme(エベニーザー・ゴム)による椅子づくりから始まりました。 義兄のジム・ピアスと提携し、E.Gomme(イー・ゴム)社となる家具製造事業を設立します。・・・(2021/8/28更新)


ルクルーゼ

100年使える鍋

ル・クルーゼは1925年、フランスのフレノワルグランにある鋳造所で鋳物ホーロー鍋の製作を始めました。 「クルーゼ」とは、フランス語で「坩堝(るつぼ)」を意味しています。高熱でどろどろに溶かした鋳鉄を型に流し込む製法を表している「クルーゼ」に定冠詞の「ル」をつけて「ル・クルーゼ」の社名は誕生しました。・・・(2021/6/29更新)


ホーンジー

目指したのは家庭で日常的に使えるテーブルウエア

コンセプト通り、分厚くて丈夫なホーンジーは確かに日常使いにピッタリの陶磁器でした。 ホーンジーの一番の特徴は、北欧のテキスタイルデザインをイメージさせる幾何学的であたたかいオシャレなデザイン。・・・(2021/4/29更新)


ロイヤルアルバート

もっとも英国的な王室御用達テーブルウエア

1896年、トーマス・ワイルドとトーマス・クラーク・ワイルド親子がイギリス陶業の中心地ストーク・オン・トレントにおいて創業したブランド、「Royal Albert(ロイヤル・アルバート)」。
ブランド名は創業者が英国王室を愛するがゆえに、ヴィクトリア女王の夫アルバート公と女王夫妻の孫 アルバート・ジョージ王子(のちのジョージ5世)にちなんで「アルバート」と名付けられました。・・・(2021/3/30更新)


シルバーメンテナンス

そのままにしておくと黒くなっていく銀器たち

美しい銀器も使わないでいると硫化を起こし黒ずみます。お気に入りのアンティークならなおさら、いつまでも大事に寄り添っていたいもの。使うたびにもっと愛着がわくようなお手入れ方法、磨き方をご紹介します。・・・(2021/2/25更新)


ティーポットから読み取る手がかり

ティーポットから読み取る手がかり

銀のような貴金属は、完成したデザインが本来の価値をはるかにしのぐ場合もあるとはいえ、銀という素材に元々備わっている価値も査定の対象です。
危機の際には多くの製品が熔かされ硬貨にされてきました。・・・(2021/1/25更新)


ホールマーク

イギリス・アンティークシルバーホールマークについて

画で見て憧れるようなイギリス上流階級の貴族が使用するスターリングシルバー (銀925 : 銅75の割合で銀を92.5%含む合金)から庶民の中でも流通していたシルバープレート(銅製品に銀メッキを施したもの)まで様々ございます。 ・・・(2020/12/25更新)