Royal Albert(ロイヤルアルバート)を通販するアンティーク&インテリアショップMALTO【マルト】年に2回イギリス・フランス・ベルギーでアンティークを買付け。

MALTO ANTIQUE
MALTO ANTIQUE

送料一律770円 1万円以上送料無料(一部対象外有)

amazonアカウントでお買物可能です

東京実店舗はこちら

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram

アンティークの更新日時は毎週水土の12時

maltoアンティーク販売

年に2回ヨーロッパから40フィートコンテナのアンティークを輸入してます。
アンティーク商品は毎日更新中。

アンティーク
セレクトアイテム
ここから下のカテゴリーは
アンティークではありません
RoyalAlbert

 

ロイヤルアルバートとは?

 

1896年、トーマス・ワイルドとトーマス・クラーク・ワイルド親子がイギリス陶業の中心地ストーク・オン・トレントにおいて創業したブランド、「Royal Albert(ロイヤル・アルバート)」。
ブランド名は創業者が英国王室を愛するがゆえに、ヴィクトリア女王の夫アルバート公と女王夫妻の孫
アルバート・ジョージ王子(のちのジョージ5世)にちなんで「アルバート」と名付けられました。

 

George-V
【ジョージ5世(英国王)】

 

創業の翌年1897年にはビクトリア女王即位60周年記念の記念品を依頼され、1904年に「ロイヤル」の称号を得ました。
美しく優雅なシェイプ、鮮やかな色どりのフローラル柄、惜しげもなく使われた色彩など、 「最も英国的な王室御用達のテーブルウェア」として世界50カ国以上の国々で今日も愛され続けています。
2015年にウォーターフォード・ウェッジウッド・ロイヤル ドルトン社(WWRD社)の傘下に入り現在もボーンチャイナ製品を世界中に輸出しています。

 

 

さまざまなパターン

 

120年以上前からテーブルウエアの生産をしてきたRoyal Albertには、数え切れぬほど絵柄のパターンが存在します。 その中でも当店に取り扱いのあったものをご紹介いたします。

 

RoyalAlbert
【創業当時の工場】

 

     

  • 【Old Country Roses】

    英国の国花である薔薇をあしらったオールドカントリーローズと呼ばれるパターン。ロイヤルアルバートのアートディレクターである、Harold Holdcroftがデザイン。 1962年に誕生し、現在も生産され続けているロイヤルアルバートを代表する絵柄です。
    「オールド・カントリー・ローズ」において用いられる「モントローズシェイプ」は、紅茶を最もおいしく飲むための究極のシェイプといわれており、上半分が横に向かって広がっています。
    これは紅茶はコーヒーと違い、できあがり時の温度が非常に熱いことから、紅茶の表面積部分を稼ぎ、速く冷まして飲むためです。
    また、モントローズの下半分はウエストから丸くふくらんでおり、この部分の対流で紅茶の温度とうまみを保てるようになっています。
    高台(スカート)は、ついている物が正式なタイプ、ついていない物が略されたカジュアルなタイプと評されますが、機能的意味もあり、モントローズのように高台がついているとソーサーから直接熱が奪われにくくなり、これも非常に重要な役割を担ってます。

  •  

  • 【Lavender Rose】

    イングリッシュガーデンからインスパイアされ、英国の国花でもあるローズが咲き誇った華やかなデザイン。 ラベンダー色の葉がローズのアクセントになっています。 1961年~2009年。

  •  

  • 【Canterbury】

    イングランド Kent 州の都市・カンタベリーの名がついたパターン。 山苺のような濃い赤のボーダーがボーンチャイナの白地に映える、印象的な色使いが素敵です。 1939年に誕生。現在は生産されていません。

  •  

  • 【Enchantment】

    ターコイズカラーのボーダーに金色のスクロール、ブーケのモチーフがあしらわれたパターン。 マルバーンシェイプの六角形ともぴったりのカラーリングです。 1950年~1980年。

  •  

  • 【Brigadoon】

    淡いブルーとパープルの野あざみが素敵なあざみ(Brigadoon)のパターン。 ギリシャ神話や聖書にも登場し、古くから人々になじみ深い花です。 あざみの西洋での花言葉は「independence(独立)」。 1963年~2001年。

  •  

  • 【Forget-Me-Not】

    1950年頃生産されていた、幻想的な勿忘草(英名:Forget-Me-Not)をモチーフにしたパターン。 清涼感のある涼しげな色合いは甘すぎず上品な仕上がり。 その名の通り花言葉は「わたしを忘れないで」「真実の愛」とロマンチックなものばかり。

  •  


  • 【Sweet Violets】

    1966年~2001年まで生産されていた、スミレ(Violets)の花をモチーフにした絵柄。 "Sweet"とつく通り、小花が散りばめられたパターンは派手過ぎず上品な仕上がり。西洋での花言葉は、「daydreaming(白昼夢)」。

  •  


  • 【Silver Maple】

    青みがかった薄いグレーでシルバーを表現した、メープルの絵柄。 葉と種子が描かれた、甘すぎない雰囲気が素敵です。 1959~1984年。

  •  


  • 【Moss Rose】

    お得意のローズが咲き誇った華やかなデザイン。 淡い色で描かれたピンクのローズはとても上品な印象があります。 1947年から製造され、1956年にマイナーチェンジ、2001年に製造を終了しています。

  •  



  • 【Lady Carlyle】

    "カーライル婦人"の名前がついた、クラシックな花のパターン。 濃い目のピンクのボーダーに薔薇、ブルーベル、勿忘草を合わせたブーケがモチーフとなっています。 ロココ様式を思わせる金色のスクロール模様も素敵です。 1944年から現在も生産されています。

  •  

並び替え
9件中 1-9件表示

英国の国花である薔薇をあしらったオールドカントリーローズと呼ばれるパターン ビンテージ・Royal AlbertティーウェアWinsome

¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950
並び替え
9件中 1-9件表示

ガイダンス

上へ